知らないことをやってみるブログ

世の中には、知らないことが多すぎる。アラフォー妻子持ちがなんでもやってみようというブログ。

ボディメイク

「筋トレ」をしないという選択+α

どうも、大人迷子です。以前書いたことですが、私は「筋トレ」としてでなくただの「日課」として運動しています。 朝は主に自重系で、このところやっている「夜の部」は主にウェイト系です。 その朝の「日課」なんですが、ここ半年以上良くないと感じている…

InBody測定しようぜ

昨日の誕生日ですが、かあちゃんがノンアルコールのカクテルを用意してくれていたので無事に禁酒継続です。 禁酒を献身的にサポートする奧さんを持って幸せだなぁ(棒) どうも、大人迷子です。InBody測定というのをご存知だろうか。 体組成計の凄いヤツ、と考…

腰痛セルフケアの話

どうも、大人迷子です。他の方のブログでちょっと腰痛の話が出ていたので、個人的なこととして書いていこうと思います。 前提 色々な原因 ケース1、筋トレをする ケース2、柔軟・ストレッチをする ケース3、酒を控える その他のケース

都内、個人的にオススメのウォーキングエリア

先日の記事でいつもより手前の駅で降りて歩いてはどうか、と書いた。 「んなコト言われてもなぁ」と言うところもあると思うので、個人的に気に入ったオススメのエリアを三つご紹介。 基本的に通勤時(7:00~8:00頃)を想定しております。 銀座付近 上野~秋葉原 …

素振り、リブート ~ある症状への対処

以前『「筋トレ」をしないという選択』で少し触れたように、朝の日課から素振りを省いていた。 だいぶ調子も良なってきたので再開しようと思う。 2〜3ヶ月休んでいたし、色々心配もあるので控えめに20回から。 今回は素振りを休んでいた事情であったり、…

「ランニング」をしないという選択

有酸素運動編ということで。 念の為にここでも申し上げておくと、運動をしないということではありません。 私は現状ゆるいボディメイクの留めていますのでその前提で参ります。 ランニングではなく◯◯ いつやるの? 消費カロリーってどうよ? ランニングの効…

食事制限、レベル2

何か後回しにしてそのまんまだった事に気付いた。 先に書いたレベル3はまだ2ヶ月くらいだけど、こっちは一年以上続けているから完全に日常に溶け込んでいて、特別に意識しづらくなっているのかも知れない。 まぁこれは忘れていた言い訳にしかならないか。で…

子供は親の背中を見て育つ ~続・お題にそって書けるかな

今週のお題は「おとうさん」だそうで。子供は親の背中を見て育つ、なんて申しますが。 さて この父の背中を見て、子供達はどんな風に育つかな? 「そういうことじゃないよー」ってね。ええ、わかってますよ。 子供は親のやることをよく見ているから、良くも…

減量したことによるデメリットベスト3

昨年後半、3か月ほどの減量期を過ごし、体重4kg強、体脂肪率は2%強落としました。 それはそれで狙い通りですし結構なことなのですが、月並みな話として減量によるデメリットも結構あるモノでして。 今回はそんな減量によるデメリットをランキングで。 とい…

「筋トレ」をしないという選択、レベル2

先日「日課」としての運動メニューを書きましたが、実は今月に入ってから別メニューも追加しておりました。 食事制限の記事にならって表記すればこちらはレベル2になります。 それはそれとして朝の運動で使っているチンニングバー。 背当てのせいで下半身隠…

「筋トレ」をしないという選択

日々トレーニングに励む皆さんからすると「何を言ってるんだコイツは」となるんでしょうけども。 念の為に言うと運動をしないということではありません。 今日は私が普段している運動について書いていこうかと思います。 普段の運動メニュー 筋トレではなく◯…

食事制限、レベル3

「だから何でレベル2じゃないんだよ!」 と言われそうですが。 これについては話は簡単でありまして、私からお伝えする食事制限はレベル3まででおしまいです。 が、レベル3の内容は正直普通の人に受け入れられるか自信がありません。(職場の後輩からは変態と…

食事制限、レベルゼロ

「なんでレベルが下がってるんだ!」 と言われそうですが。 まぁ私が意識し始めたのは後になってからだったんですが、本来順序としてはこちらの方が先だったなと。余談ではありますが、私は自分がやっていることはボディメイクとダイエットの中間くらいに相…

食事制限、レベル1

今回はボディメイクについて。 ※一応ダイエットというニュアンスも内包すると考えて下さい。 ちょっとでもそういうことを考えたことがあるなら言うまでもなく辿り着く答えですが、基本的に運動と食事の両輪によって成り立ちます。 その程度、バランスによっ…

カバン考

ビジネスパーソンとリュック 身につける=体に影響を与える 背負い方の注意 ちょっとカバンについて考えてみる。 などと言うと大袈裟に聞こえるが、まぁそう大したことではない。 言うまでもなく、モノを運ぶという側面。収納力や取り出しやすさ、或いは床に…